恋愛戦術

女性とのデートがつまらないと感じる理由【関わるとヤバいタイプの女】

せっかくの女性とのデートがつまらない…っと感じてしまう男性って意外と少なくありません。

デート中、女性の話を「うんうん。なるほど、そうだよね。」っと最初は聞いてあげてても、次第に相槌を打つのも嫌になって「帰りたい…」っとさえ思ってしまったりする。

こうなってしまった時、男性の中には

俺がもっと話を聞いてあげるべきなのかな?

っと感じる方もいますし、

自分の話ばかりしておもしろくない…女ってどいつもこんなものなのか?

っと呆れる方もいます。しかし、本当に素敵な女性とのデートというのは絶対に楽しいはずですし、幸福な時間を共有できるものです。

なのに、なぜ本来楽しいはずの女性とのお付き合いでそんな風に感じてしまうのか。本記事ではその理由について考察するとともに、女性と幸せなデートをするための方法を見ていきます。

女性とのデートがつまらないと感じる理由

①:相手の女性がテイカーマインド

デートのお相手の女性がテイカーマインドの持ち主である可能性が高いです。

テイカー=奪う人
マインド=精神・心

要するに自分は何もしないけど、相手には多くを求める傾向が強い女性のことです。(程度に差はありますが)

このテイカーマインドの持ち主と一緒に過ごすとものすごく精神を疲弊します。

  • 一緒にいると何となく不快な気分になってくる
  • おしゃべりしていても楽しくない
  • デートを終えた後に疲れが残る

上記のような特徴があり、テイカーマインドの持ち主は相手からエネルギーを奪い取っていきます。

デートはお互いが幸せになるはずなのに、疲れが残るというのは論外です。

②:相手の女性がさげまんだから

さげまんとはテイカーマインドと重なる部分がありますが、とにかく男性の運気や人生の充実度を下げる女性のことを言います。

さげまんは男性から元気を奪い、自信を無くさせるような言動や振舞いをします。意図的なのか、無自覚なのかはわかりませんが、とにかく男性を立てるのがめちゃくちゃ下手です。

具体的には

  • 言葉の使い方や漢字の読み間違いなどをいちいち咎めてくる(伝え方にトゲがある感じ)
  • 人の前で恥をかかせてくる(余計な一言が多い)
  • 相手に求めてばかりいて、自分からは何も与えない
  • 「私と仕事、どっちが大事なの!」っとか言ってくる
  • 会話をしているとイライラしてくる

さげまん女性と一緒にいても充実した感覚を持てないことが多く、男性にとってはその女性と一緒に過ごすことが億劫になってきます。

さげまん女性に関わると、男性の交遊関係、収入、私生活など、人生において大事なエネルギーがみるみる低下していきます。

逆に男性に活力を注いで、みるみるエネルギーを上げていく女性をあげまんと言いますが、残念ながら、女性の中でも少数派です。

世の中には圧倒的にさげまんの方が多く、8割9割はさげまんというのが実情です。

③:自分に余裕が無いから

相手ではなく、自分に原因がある場合も当然あります。

自分の精神に自信や余裕が持ててない場合、目の前のことを心から楽しむことができず、デートをしてもつまらないと感じてしまうこともあるでしょう。

この場合は、相手の女性を失望させてフラれる原因にもなりますので、まずは余裕がなくなっている原因を探って改善していくことが大切です。

余裕の無さから出た行動は非合理的になることが多く、後で失ったものの大きさに気づいて後悔することが多々あります。

余裕が無くなる原因としては大抵の場合、悪習慣に陥っていることが主です。

以下の記事を参考にして下さい

【意思力不要】超常刺激への対策【モテたいなら絶対これを見よ】タバコやギャンブル、お酒やジャンクフード、このような依存症に悩んでませんか?このような人間を依存症にしてしまうものを超常刺激と言います。本記事ではこの超常刺激への対策を解説していきます。特に仕事や恋愛面を充実させたい!っという方はぜひ記事をお読み下さいませ。...

④:女性との相性が悪いから

世の中には自分がどう努力をしても分かり合えない人というのは存在します。

生まれ育った環境もあるし、人間は一人一人違った遺伝子を持っているので、ソリが合わない相手なんていくらでもいるのです。そういう相手と無理をして合わせようとするともの凄くストレスになりますし、ただただ消耗するだけです。

女性と楽しくデートをしたいのなら、まずは楽しく会話できる相手と仲良くなる努力をするのは最低条件です。

相性の良くない相手とはデートをせずとも、その前段階である程度気づくはずです。

例えば、LINEや電話などで会話をしていても、

  • 会話のキャッチボールに何となく違和感を覚える
  • 仲良くなって行けそうな気配がしない
  • なんか嫌な感じがする

上記のような感覚を必ず感じるはずです。人間のそういう直感は大体当たるんです。理屈でどうこう考えるよりもよりも、本当はそういう直感の方が遥かに優れていたりします。

なので「ちょっと合わないな…」っと感じた女性とは無理に仲良くなる必要なんてありません。関わっていてもただ消耗するだけです。

女性と素敵なデートをする秘訣


本当に素敵な女性とのデートは幸せなものです。「つまらない」なんて感情は絶対に出てこないでしょう。

①:自分の健康状態を良好にする

良い女性にモテるために欠かせないのが、心身が健康であることです。

女性は精神的にタフで物事に果敢に挑戦する男性が大好きなので、これはどうしても外せません。より強い遺伝子を残すことが女性の役目なので、心身共々健康な男性には本能的に惹かれていきます。

意図的にというよりも、そういう男性に磁石のように吸い寄せられていくのです。

そうなるためには、喫煙や飲酒、不健康な食生活などを避けて健康的になることと、毎日適度な運動をすることが大事です。それから男性はストイックな方がずっとモテるようになります。

スポーツ選手や売れているミュージシャンなどは金持ちになってからもストイックな方が多いです。

無理のない範囲であなたもストイックを目指してみてはいかがでしょうか。

②:相性の良い女性とデートをする

世の中には自分がどれだけ努力しても、相性の悪い女性というのは必ずいらっしゃいます。

どれだけ見た目が素敵でも、どれだけ性格が良くても、人間同士には合う合わないというのがありますので、そういう女性とのデートは避けて、自分が仲良くなって行けそうと感じる女性を選ぶようにします。

その際に周りの人間の余計なアドバイスはあまり聞かない方が良いです。しょせん外野ですし、最優先すべきは自分の感覚・直感なのです。

ちょっと話してみて「この子いいな~。話してて心地いい」っという感覚を持てた相手とデートをするようにしましょう。

要はフィーリングが合う人をデートにお誘いするのです。

とりあえずデートしてみないことにはわからないから…

っという理由でデートをしていると、つまらない相手を掴んでしまう可能性があります。

デートにお誘いする前にしっかりLINEや電話などで会話をしていれば、楽しい相手かつまらない相手かは自分の直感が教えてくれます。

③:テイカーマインド女を避ける

世にも恐ろしい女性、それがテイカーマインドの女性です。

テイカーマインド女と関わっていると、デートがつまらなかったという生易しいものでは済まなくて、こっち人生(お金・時間・精神など)を搾取してきますので、本当にテイカーは恐ろしい存在なのです。

この女性の見抜き方としては、お話をしている時に嫌な感覚がするかどうかが大きなポイントになります。

例えば、言葉にトゲがあったり何らかの愚痴不平不満をひたすら男性側にぶつけてきたりするなどです。それが相談という形ならぜひ聞いてあげるべきですが、テイカーマインド女性のそれは一方的なものなので必ず嫌な気分がしてきます。

まともに会話をしていても、なんだかこっちが悪い人間であるかのような気分にさせてきますが、それはこちらのエネルギーが相手から吸い取られているからです。

このような女性は何としても避けないといけません。

まとめ:世の中の多くの女性はさげまん


女性とのデートがつまらないと感じる理由とその対処法について述べてきました。

相手に原因がある場合と自分に原因がある場合がありますが、特にこちらに非がないにも関わらず、デートがつまらないと感じる場合は、相手の女性が「さげまん」とか「テイカーマインド」の女性である可能性が高いです。

逆にまともで素敵な女性と一緒に過ごせば、時間を忘れるくらい幸福な時を過ごせますので、そういう女性とデートをしていきましょう。

そういう女性と知り合うにはマッチングアプリがおすすめです。マッチングアプリの場合、知り合った女性とは実際会う前にお互いのことを知ることができますので、嫌な感じがする女性とは会わずに済みます。

何人かの女性とメッセージのやり取りをして、電話もして、良い印象を持つことが出来た相手とだけデートをするようにすれば、ハズレくじを引かずに済む確率は上がると思います。

関連記事