彼女作り

【男性向け】初デートで緊張してしまう理由【事前対策をしておこう】

初デートが決まったけど、なにかやらかしそうでめっちゃ不安です…ちゃんと会話できるかな…っと緊張でいっぱいです。うまく緊張を抑える方法が知りたい。

このお悩みに答えます。

本記事の内容
  • 初デートで緊張してしまう理由
  • 初デートで緊張を抑える方法

女性と初めてのデートというのは今後の相手との付き合いを分ける大事なイベントです。

でも、女性とのデートがまるっきし初めてとなると、当然心臓バクバクもんですよね。

ぶっちゃけ期待よりも緊張の方が大きいと思います。

でも上手く行けば付き合えて、そうしたらキスして、エッチもできるかも…。

…なんて考えてしまうのが男のサガというものです。

ただ初デートでスベってしまうと、その娘とは二度と会えなくなることがあるので、本記事では、初デートが緊張してしまう理由と、緊張抑える方法について解説します。

初めてのデート、ぜひスベらないようにしましょう。

初デートで緊張してしまう理由

①:初デートは皆緊張するものだから

初デートは異性と交流することになったらみんな経験するものですが、実はこの初デートに苦手意識を持っている方は男女共結構多いです。

初デートの会話についての調査

  • 男性
    「苦手」と答えた人:66%
    「苦手ではない」と答えた人:34%
  • 女性
    「苦手」と答えた人:68%
    「苦手ではない」と答えた人:32%

引用元:【男女別】初デートの会話が苦手な割合

上記の調査を見る限り男性も女性も同じくらいの割合で初デートは緊張ものなのです。

だからあなたの「緊張する…」っと感じてしまうのはある意味当たり前のことです。

簡単に言えば、「慣れていないから」です。

人間誰しも、初めてのことを経験をするときは何歳になっても緊張するものです。

自分の中に経験がないなら、何が起こるかわからないので、得られる成果よりも恐怖の方が強くなりがちです。

これは生物としての生存本能ですから仕方ないと言えます。

なのでこう言ってはも子もないですが、緊張して当たり前なんです。

その②:期待値が高いから

女の子と初めてデートは男性からしたら、女性を獲得できるチャンスです。

緊張するとは言ってても、やはり男子なのでデートで上手く決めて、キスして、エッチもしたいという未来は否が応でも期待します。

またそうでなければ、健全な男子とは言えないですからね。

でも、だからこそ緊張するんです。

出来れば失敗したくないからこそ、エッチまで辿り着きたいからこそ、緊張します。

つまり、期待値がとても高い状態なんです。

その③:相手のことがよくわかってないから

初デートの前にLINEや電話などをしていたとしても、やはり対面で初めてのデートとなると相手のことがよくわからないので緊張します。

  • 目の前の相手は自分に危害を加えない人か
  • 本当にこのまま深い仲になっても大丈夫な相手か
  • 相手の領域に踏み込んでも大丈夫か

これはどちらかというと女性の方が思うことではありますが、当然男子だって同様の想いを抱えることはあります。

慎重になることは悪いことではありませんが、あまりモタつくと相手を退屈させてしまいます。かといってグイグイ行き過ぎると相手に嫌われたりします。

初デートではこの辺の駆け引きがさらに緊張の度合いを引き上げます。

ですがそれが恋愛の楽しさでもあります。

相手も同じような気持ちでいるし、女性はちゃんとお話をしてくれる人となら付き合ってみたいなって思っている人は多いです。

だから、女性とのコミュニケーションはとても大事です。

どんなにつまらなくても話を聞いてあげるのがポイントです。

初デートで緊張を抑える方法


初デートで緊張を抑える方法は下記4点です。

  • デートコースを事前にしっかり決めておく
  • 身だしなみを整えておく
  • 期待半分で行くこと
  • 初めに笑顔で明るく挨拶する

その①:デートコースを事前にしっかり決めておく

デートのコースは事前にしっかりと決めておきましょう。

迷いなく女性をエスコートできれば、相手の女性を安心させることができます。

  • 1件目はお互いにゆったりと顔を見ながら会話ができるカフェや喫茶店がおすすめ
  • 2件目はアミューズメント施設(カラオケ・ゲーセン・遊園地・水族館など)へ行く

あくまで一例ですが、1件目のパターンは相手がどんな人でも鉄板です。

やはり会話なしに進展はしません。

事前に相手の情報がある程度わかっていれば、遊園地や水族館に誘ってもいい相手かくらいはわかると思います。

どんな相手でもそれだけ意識していれば、とりあえず大きな失敗は避けられます。

一番マズいのは「次どこ行こうか…」っと言いながら、スマホを取り出してダラダラとお店探しを始めちゃうことです。

これは相手の女性に頼りなさやじれったさを感じさせてしまいます。

デートを円滑にスムーズに進める為には事前のコース設定は必須です。

その②:身だしなみを整えておく

身だしなみを整えるのはマジで超絶大事です。

頭のてっぺんから足の先まで、不快な部分が無いようにしましょう。

女性は清潔感の無い人は大っ嫌いなので、見た目は超大事です。

  • 髪の毛は美容院でしっかりカットする
  • 髭はしっかり剃る
  • 清潔感のある服を着て行く
  • 綺麗な靴を履いていく

これだけ出来ていればとりあえず合格です。

どんな服を着て行けばいいのかわからない

このような場合は、メンズファッションプラスとかスプートニクスを覗いて見るといいですよ。どちらもモテ服ファッションで人気の通販サイトです。

服を新調して身だしなみを整えると、気分も良くなるので、デートの成功率も上がります。

ぜひこの機会に新しい服や靴を購入してみてはいかがでしょうか。

その③:期待半分で行くこと

女の子とデートする時はあまり期待しないっというメンタルが大切です。

なぜかと言うと、期待が大きいと成果が無かった時に人間はめちゃくちゃ落胆するからです。

素敵な彼女ができるかも!っとワクワクしながらデートしてみても、相手がものすごく不愛想だったり、言葉がめっちゃキツかったりしたらテンションはダダ下がりです。

期待は半分だけにしておく

  • いい子だったらいいな~
  • もっと仲良くなれたらいいな~
  • 会話が弾めばいいな~

このくらいに留めておいて、これが達成出来たらラッキー!

ましては付き合えたら超ラッキー!くらいに思ってましょう。

そして、キスやエッチはおまけ!くらいに思えれば最高です。

そう思っておけば、そこまで進まなくてもショック受けないし、精神的に余裕が持てます。

なぜかそういう余裕のある態度でいる時ほど、エッチまで進む確率は高くなります。

女性は精神的に余裕のある男性に惹かれるのです。

その④:初めに笑顔で明るく挨拶する

待ち合わせ場所で相手の女の子と会ったら、まずは愛想良くさわやかに笑顔で挨拶しましょう。この始めの挨拶ってかなり大事です。

なぜかと言うと、人には一貫性の原理や初頭効果というものがあるからです。

  • 一貫性の原理:自分の態度や言動、信念を一定に保とうという心理的な働き
  • 初頭効果:人や物に対して持った第一印象が長い間残り続けて、そう簡単には覆らなくなる

つまり一番最初にさわやかな笑顔で明るく愛想よく挨拶をすることで、あなたは初デートの相手に対してそういう自分を表現し続けないと一貫性を保てなくなります。

人間はこの一貫性を保てなくなる時には不快を感じるので、慌てて元の心理状態に戻ろうとします。

そして、初頭効果で相手があなたに持った第一印象は長い間残り続けるので、一番最初の印象が悪いとその後に挽回するのが難しくなります。

だからこそ身だしなみを整えたり、最初に愛想のいい挨拶をすることは重要なのです。

また単純に不愛想で暗い表情でいるのはかなりマイナスです。

女性に「私といても楽しくないのかな…」っと不安にさせてしまいます。

まとめ:初めてなら緊張して当たり前だ!


初デートの緊張対策についてお話しました。

色々な対策はありますが、頭でわかっていても、やっぱり緊張するものは緊張します。

初めての体験なんだから当たり前のことです。

超緊張すると思いますが、相手の女の子には変に期待せず「仲良くなれたらいいな~」くらい気軽に臨んでいきましょう。

フラれてもオールOK!むしろ女の子の扱いに慣れていないならその可能性の方が高いと思いますが、デートのお相手はその女性だけじゃないので、フラれても次のお相手を見つけてどんどんチャレンジしていきましょう!

関連記事