彼女作り

モテたいと思う男が増々モテなくなる理由【結論:気持ち悪いから】

男子たるもの誰だって女性からモテたいと思うものです。

できるなら彼女複数人欲しい!ベッドで両脇に女の子をはべらせて眠りにつきたい!そんなことを考えたことある男性がほとんどだと思います。

これは多くの子孫を残すようにと男性の遺伝子に刻まれた本能でもあるので、当たり前と言えば当たり前の思考です。

男性は女性が居なかったら生きていけない生き物です。

この世に女性が居なかったら男性は多分何もしないと思います。むしろ、無気力になって、数年後には完全に滅びるでしょう。(一部の特殊性癖を持つ人は除いて)

  • 仕事を頑張って出世する
  • この世にイノベーションをもたらす
  • 筋トレやスポーツをしてイイ身体を作る

これらの行動の根源にあるものは全て「女性にモテたいから」に他なりません。

結局男性は女性が大好きなのです。

しかし、ここで問題になってくるのが「モテたい!」っと思えば思うほどモテなくなるということです。この世には、モテようとするとモテから遠ざかる。幸せになろうとすればするほど幸せから遠ざかるっという理不尽な法則があります。

本記事では、なぜ「モテたい」と願う男がモテなくなるのか。どうすれば女性からモテるようになるのかを考察していきます。

モテたいと思う男が増々モテなくなる理由【結論:気持ち悪いから】


結論を言えば「キモいから」です。

いきなりイラっとさせたかもしれませんが、これが真実です。

モテたい=俺はモテてない=真にモテようとしていない

「モテたい」と思うということは裏を返せば「俺はモテてない」っという思考も同時に持っているということです。

そして何より深層心理では真にモテようとしていないということです。

少しスピリチュアルっぽい話をしますが、この世の中は自分の深層心理で思っていることが現実となって返ってくるんです。だから「モテたい」っと思えば思うほど、そういう思考をするほど「俺はモテてない」っということを深層心理に根付かせることになります。結果モテないけどモテたいオーラを全身にまとうことになります。

こういう思考(オーラ)ってなぜか周りの人にはめちゃくちゃ伝わるもので、男性から見ても女性から見てもとにかく「キモく」映ります。

異性である女性は特にこのオーラには敏感です。

うわ…なんかこの人必死…でもモテなさそう…

っと思われて引かれてしまうでしょう。

恋愛に置いて異性にそのように思われてしまった時点でゲームオーバーです。

婚活迷走女性が中々結婚できないのも「キモい」から

モテたいと思っている男性もキモいですが、同じくらいキモいのが婚活に迷走している女性です。結婚相談所で何年も結婚できない女性っていますよね。

そういう彼女達の言動は、まともな人からしたら吐き気がするほど「キモい」ものです。

例えば求める男性を聞かれた時に…

身長は170センチ以上で年齢は30代前半、年収は700万円以上で、スラっとした体型で程よく筋肉が付いている人、家事育児も分担してくれて、私だけを見てくれて怒鳴ったりしないでちゃんと冷静に話が出来て、女性への気遣いもちゃんとしてて……(以下略)こんな人を希望します。

↑このようなことを平気で言っているんです。

どうでしょう。すごく「キモい」ですよね。

彼女達も「結婚したい結婚したい」と言っており、それは裏を返せば「イイ男にモテたい!」です。

ですが、それが叶うことは永久に訪れないんですよね。だって男性から気持ち悪がられて敬遠されているんですから。

欲しまくって手に入れたものの価値は薄い

欲しい欲しいっと必死で追いかけて、いざ手に入れても人間はその対象のものに価値を感じづらいものです。人生をある程度経験している方ならばこの感覚はわかると思いますが、これは欲しがってたものの期待値を高く見積もり過ぎていたことで起こる現象です。

人は欲しいものには多大なる価値があって、手に入れたら最高な気分になれると期待しがちです。

例えば、メジャーデビューを目指して何年も活動を続けてきたバンドマンがメジャーデビューを果たしても歓喜には震えず「え…?こんなものなのか?もっとすごい世界を想像してた」っと萎えたという話もあります。

婚活女性がお望みの条件を満たすお相手といざお見合いをしても

あの人、なんか違う…それに私、本当に結婚したいのかどうかわからなくなってきた…

とか言ってしまう女性もいます。

モテたいと思っている男性もいざモテてみると、

なんか女ってめんどくせーな…金かかるし

みたいな不満をこぼすでしょう。

人間は自分が欲しいものは、手に入れるまではまるで金塊のように思えるのですが、手に入れてみるとその瞬間に金ではなくなるのです。

欲しがるというのは時には健全な欲ですが、期待を大きく持ってしまうと手に入れた時にがっかりしますので、あまり過度な期待は禁物なのです。

モテ男を目指すための思考変革メソッド


それでは、本当の「モテる男」になるためにできることを考えていきましょう。

それには「思考」そのものを大幅に変える必要があると思います。

先ほど「モテたい=俺はモテていない」と思考しているからモテないっというお話をしましたが、この思考を深層心理レベルで変えるのです。

つまり、思い込みとかではなく、「モテたい!モテたい!」っという思考が脳に上がって来なくなるくらい真に思考を変革するようにします。

超常刺激を避ける

思考を変革する手段の一つに超常刺激を断つというものがあります。超常刺激は人の思考をネガティブにしてしまう諸悪の根源とも言えます。

この超常刺激は、現代では完全に0にすることは仙人でも目指さない限りほぼ不可能と言えますが、できるだけ人生から排除する必要があります。

超常刺激が何かについては以下の記事を参考にどうぞ

【意思力不要】超常刺激への対策【モテたいなら絶対これを見よ】タバコやギャンブル、お酒やジャンクフード、このような依存症に悩んでませんか?このような人間を依存症にしてしまうものを超常刺激と言います。本記事ではこの超常刺激への対策を解説していきます。特に仕事や恋愛面を充実させたい!っという方はぜひ記事をお読み下さいませ。...

人間は言ってしまえば、短絡的な快楽にもの凄く弱いのです。そしてその快楽に負け続けると、物事に対する期待だけがどんどん膨れ上がってしまいます。

それが不健全なモテへの渇望や婚活迷走女性のような男性への無茶な要望に変わるのです。

モテる男性は「モテたい」なんて思っていない

世の中には女性からめちゃくちゃモテている男性というのは確かに存在しますが、彼らを見ていると、大してモテたいとは思っていないことが多いです。正確にはモテたいとは思ってはいるが、モテない男子のそれとはちょっと種類が違うんです。

男性によっては理不尽に感じる方も多いと思いますが、彼らがモテているのは別の魅力があるからなんですよね。

どんな男性に惹かれるかはもちろん女性によって様々ですが、

  • トークが面白い
  • 雰囲気がセクシー
  • 自然なエスコートが素敵

などなど、別にモテようと思ってやっているわけではなく、上記のようなことを無意識的にやってのけるのです。それによって、モテ効果が付随しているパターンが往々にしてあります。

  • モテたいからトークを面白くする
  • モテたいからエスコートする

そういう思考が先行していると、他人はそういう思考を敏感にキャッチする能力がありますから、そういう思考がある時点で負け戦になりやすいです。

あなたも電車やバス、街中の雑踏を移動している時に不機嫌そうな人をみかけたことは一度くらいはあると思います。

その時どういう気分になったでしょうか?なんか嫌な感じがしませんでしたか?

モテたいと必死になっているとそういう嫌な感じを相手に与えてしまうことになるんです。

まとめ:モテている男性はストイックな人が多い


モテたいと思えば思うほどモテなくなるというお話をしました。

モテたい!っと願うことでモテるならば、この世にモテない男性なんて存在しないでしょうし、婚活で迷走する女性も皆無でしょう。

そしてモテている男性はなにかとストイックな方が多いです。

すぐ手が届くような短絡的な欲望には負けず、自分のやるべきことに集中するからこそ、思考が変わり、仕事などでも成果が出てその結果女性が付いてくるのです。

モテたいモテたい!っという思考を捨てるために一度ストイックになってみてはいかがでしょうか。

不健全な思考に縛られているといつまで経ってもモテるようにはなりません。

関連記事