彼女作り

彼女いない歴=年齢の男性は欠陥人間?【これができないと一生童貞】

生まれてから一度も彼女が出来たことがない。俺って欠陥人間なのかな…周りの人は彼女がいるのになんで俺には一度もできないんだ…

このお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 彼女いない歴=年齢は欠陥人間ではない理由
  • 彼女いない歴=年齢の人に必要な考え方
  • 彼女いない歴=年齢の人が彼女を作る方法

彼女いない歴=年齢というのは、男性にとってはかなりの劣等感になります。

周りの人は普通に楽しく恋愛をしているのに、自分だけいない…なんて俺はダメは奴なんだと自分を卑下したくもなります。

目の前の女の子に「彼女いない歴=年齢」だとカミングアウトしたら、引かれてしまうんではないか…っと思い、その不安が劣等感をさらに加速させ、より恋活に消極的になっていきます。

こうなると、まさに負のスパイラルです。

この記事では、そんな状態から抜け出してちゃんと彼女を作り、男として楽しい人生を送れるようになるためのアドバイスをしていきます。

彼女いない歴=年齢は欠陥人間ではない理由

その①:欠陥ではなく行動不足

彼女が出来ない自分を欠陥があるんじゃないか?っと思いたくなる気持ちは本当によくわかりますが、実は欠陥じゃなくて、シンプルに行動不足だったりします。

彼女を作るための行動はしていますでしょうか?

今の時代、マッチングアプリや出会い系、婚活アプリなど色々ありますので、スマホでちょっと検索するだけでいくらでも出会いの機会を作ることができます。

職場・学校・サークル・趣味などの場で出会った異性や、友人からの紹介とかも期待出来ないのであれば、ネットの力を借りるのが大変おすすめです。

詳しくは後述します。

その②:無駄な思考癖があるだけ

恋愛は難しい、彼女を作るのは難しい…どうやったら彼女が出来るんだ…

っと頭の中でグルグルしていませんか?

はっきり言いますが、そうやって考えていても答えはいつまで経っても見つかりません。

答えが決まっているのは、学校のテストくらいで恋愛についてはやってみないとわからないんです。

だからまず、女の子との会話をしてみないことには絶対に彼女なんてできません。

あなたには、手足が付いてますか?目が見えますか?耳が聞こえますか?この記事の文章が読めますか?

なら大丈夫!どこも欠陥なんてないじゃないですか。

その③:悪習慣にハマっているだけ

悪習慣にハマっている男子はモテ度が爆発的に下がります。

詳しくは【無知は損】モテない男子の特徴【非モテを作り出す悪習慣】を見て欲しいんですが、このような特徴を持っているとモテない…っというよりまず人間として終わります。

上記記事でも紹介している超常刺激は特にヤバくて、ハマっているだけでも人生の難易度を上げてしまいます。

ポルノ動画やギャンブル、ジャンクフードなど、人を依存させ堕落させる麻薬のようなものなので、この超常刺激にずっとさらされていると、モテない男の特徴を見事なまでに作り上げてしまいます。

悪習慣をもっていると女性からモテないし、モテようとする気力も奪われていきます。

単純にそこから脱却するだけでも、モテ度はアップします。

彼女いない歴=年齢の人に必要な考え方

その①:自分のことを「欠陥」なんて思わない

  • 自分はダメ人間だ…
  • 自分は欠陥だ…
  • どうせ一生モテない…
  • このまま童貞で死ぬんだろうな…

こんなこと思ってたら、本当にそうなりますよ。

なぜかと言うと、人間の脳は良きにつけ悪しきにつけそう思ったことを叶える力があります。

例えば、頭の中で梅干しとかレモンをイメージしてそれが大量に口の中に入ったところを想像してみましょう。

どうでしょうか。唾液がじわ~っと出てきませんでしたか?

唾液には梅干しやレモンの”酸っぱい”という刺激を中和する作用があります。

だから、頭の中で想像しただけなのに関わらず、脳が「あっ!酸っぱい物が入ってきた。唾液を出さないと!」っと勘違いして唾液を分泌するのです。

しかし、実物の梅干しやレモンは口の中には無くただ頭の中で想像しただけです。

ここがミソなんですが、脳は現実と想像を区別できないんです。

だから可愛い娘のセクシーな姿を想像しただけで息子が勃ってくるし、過去の嫌なことを思い出すとちゃんと嫌な気分になります。

なので、自分を卑下する言葉はそういう自分を脳が創造してしまうため絶対に投げかけてはいけません。今日限りでやめましょう。

その②:過去は一切関係ない!あるのは今の行動と思考

人の未来を決定するものは”今”の行動と考え方だけです。過去こうだったから、未来はこうなる…っというのは間違いです。

今まで一度も彼女が居たことがないからこれから出来るのかな?

っと悩む方がよくいますが、誰だって最初は彼女がいない人なんですよ。男性は皆最初は童貞です。

「今まで」というのは関係なくて、今何をしているかが大事です。

今の自分を作ったのは、ちょっと前の自分の行動や考え方です。

そう考えると、今ネガティブに考えていたら訪れる未来もネガティブなものになるということです。

だからまさに今、悲観的な思考に捕らわれていたら今すぐに考えをシフトしてください。

モテている自分という空想に耽るのではなくて、問題を解決するためにどうすればいいか考えるんです。考えて閃いたらとりあえず実行してみることです。

その③:何歳だろうと今が一番若い

色々とアドバイスをしても

30歳越えちゃったんだけど、大丈夫ですか?
40歳越えても彼女出来ますか?

っとこのように年齢に関することを言われる方がいます。

お気持ちはわかりますが、何歳だろうが今のあなたが一番若いんですよね。

だから今から始めるしかないんです。

次の項で具体的に何をすればいいか解説していきます。

彼女いない歴=年齢の人が彼女を作る方法

悪習慣を断とう

まず、悪習慣を絶たねばなりません。

この記事で紹介した

  • 無駄に悩み過ぎること
  • 超常刺激
  • 自分を卑下すること
  • 過去を意識すること
  • 年齢を気にすること

これらが悪習慣に該当します。

でも上記を一気に消そうとするのは無謀なので、手っ取り早い方法は超常刺激を可能な限り断つことです。

これができればメンタルがかなり安定しますので、他の悪習慣も同時に弱まってきます。

だからまず、何かを頑張ってできることを増やそう!ではなくて、悪習慣を減らす努力から始めましょう。

悪習慣を持ったまま何らかの努力をしても、成果は今一つなのです。

悪習慣を断つ時には「禁止」するのはNG

人は禁止されることで、カリギュラ効果というものが発動して、余計に欲しくなってしまうという特性があります。

例えば、ジャンクフードは一切禁止!とかにしたとすると、常にジャンクフードのことを考えてしまい、ある時に我慢した分が反動となり今まで以上にドカ食いしてしまいます。

ですから意思の力で止めようとしても逆効果となります。

そこで用いるのが「置き換え」です。

ジャンクフードを食べたくなったら「ナッツを食べる」とか「バナナを1本食べる」とかのルールを設定します。

タバコを吸いたくなったら「スクワットを30回する」「ガムを噛む」とか。

そして1週間続けられたら何か自分にご褒美を与えてあげます。

  • コーラを1本飲んでいい
  • ポテチを1袋食べてもいい
  • ラーメンを食べに行ってもいい

とかですね。

ちなみにですが、ジャンクフードもあまり食べない習慣が続くと逆に身体が受け付けなくなって自然に食べる頻度は減っていきます。

女の子慣れをしよう

彼女が欲しければ女性とのコミュニケーションを増やしてとにかく女の子に慣れるしかないです。

女の子に慣れないことには正直彼女なんて一生できません。

それも出来るだけ多くの女の子とお話することが大切です。

なぜかと言うと、どんなにこっちが相手の子と仲良くなろうと努力をしても合わない女の子とはとことん合わないからです。

そういう分かり合えない相手に時間を割くのはマジで人生の時間の無駄です。

分かり合える人と巡り合うために、会話する女性の数を増やして確率を上げていくことがポイントです。

女の子との会話を増やすための手段

女の子との会話を増やすのに打って付けなのが、やはりマッチングアプリ・婚活アプリ・出会い系を利用することです。

リアルの場じゃとても知り合えないような数の女の子と知り合うことができますので、手っ取り早く場数を踏むのに大変優れています。

モテない男こそマッチングアプリを使うべき理由【慣れれば無双可能】モテなくて辛い毎日を送っていませんか?コミュ障・非モテな男子がモテるためにはマッチングアプリを活用するのが最も手っ取り早いです。本記事ではその理由について解説してきます。...

ネットでの出会いを探すとなると世間体を気にする方がいますが、そんな誰かの偏見になんて耳を貸す必要はありません。

マッチングアプリで世間体を気にしなくていい理由【周りの人への対処法】マッチングアプリを使ってみたいけど、世間体を気にする方は意外と少なくありません。ですが、そんな心配は不要です。本記事ではその理由について詳しく解説します。マッチングアプリを使う上での間違った認識を改めて素敵な出会いを探してくださいませ。...

しかし、マッチングアプリも良い部分ばかりではありません。色んな人がいるので、時に嫌な気分にもなります。

  • 本当にイライラさせてくる女性がいる
  • マジで会いたいと思った女の子がいたのに他の男に取られてしまった
  • 会いたかったのにフェードアウトされてしまった

慣れていない内は中々大変ですが、めげずに実践し続けることが大事です。

女の子をデートに誘ってみる

マッチングアプリや出会い系で女の子と会話が弾んだら、実際にお会いするためにデートに誘ってみましょう。

そうしないと彼女ができる確率はいつまでも0%のままです。

デートに誘うときには

上手く行かなかったらどうしよう…

なんて考えないで大丈夫です。

はじめから上手くやれる人なんていませんし、相手が彼女になる確率の方が低いです。

大事なのは女性をデートに誘う感覚に慣れることです。

だから、もし付き合えたらラッキーくらいのモチベーションでいくと気が楽です。

経験0の方には難しいですが、とにかく慣れてもらうしかないんですよね。

マッチングアプリや出会い系で女の子をデートに誘うまでの流れについては下記の記事で詳しく解説しています。

マッチングアプリで女性と実際に会うまでの流れを時系列順に解説マッチングアプリで知り合った女の子と会うまでの流れについて知りたいですか?本記事ではその確率を引き上げる方法を具体的に解説しています。女の子と会う確率を上げたい方は、ぜひ本記事をお読みになられてみてはいかがでしょうか。...

色々な失敗も受け入れる

実際にマッチングアプリで恋活していると色々な失敗をします。

  • 会う約束をしたのに女性が待ち合わせ場所に現れずそのまま音信不通になった(着拒された)
    参考:マッチングアプリの初デートでドタキャンしてくる女性の特徴と対策
  • 明らかに罠だろ…っていうような女性とマッチングする
    参考:【卑劣】マッチングアプリ・出会い系に潜む美人局の手口と対策を解説
  • 実際に会って、そのデート後「今日、私あんまり楽しくなかった。あなたとは次はないね。さようなら」っとグサっとくることをはっきり言われることもある。
  • 実際会った時に「女の子苦手なの?もっとしっかりしてよ」っと見下される。
  • やりとりをしている時に違う男の名前で呼ばれた。
  • デート後電話で「あなたと別の日に会った他の人と付き合うことになって他の男の人に連絡するなって言われたからもうバイバイね。」っとフラれる。

他にもたくさんありますが、恋活をしていると時に涙を飲む想いをすることがありますが、それでも何度も何度もトライすることが大切です。

一度や二度上手く行かないからといって諦めないでどんどん次いきましょう。いちいち引きずるような女々しい男は本当に女性からはモテなくなります。

マッチングアプリはリアルと比べて女性の数がハンパじゃないので、チャンスは山のように巡ってきます。なので、1人の女性にこだわる必要なんてどこにもないです。お話できる女性の数をどんどん増やしていきましょう。そうすれば一人くらいは彼女ができます。

まとめ:行動無き人間に成果なし


彼女がいない歴=年齢の人は別に欠陥があるわけではありません。

ただちょっと自分への負の思い込みが激しいのと行動が伴っていないのが原因なんです。

実は彼女を作ることって全然難しいことじゃありません。慣れるまで最初がちょっと大変ですが、一度できちゃえば今までの自分が嘘だったかのように変身することができます。

それは本当に一瞬で、たった一日で世界が変わることもあります。

こんな言葉を知っていますか?

”男子三日会わざれば刮目して見よ”

大昔の人の言葉ですが、男子は三日会わなければ、激変していることがあるから、今までと同じと思わず注意して見なさいということですね。

つまり、男子はすぐに変身できることは大昔から知られていたということです。

そのためにはやはり行動が必要不可欠なわけです。行動無き人間に成果はありません。

この記事で紹介したことを参考に今日から動き出してみて下さい。

関連記事