マッチングアプリ攻略

マッチングアプリのデートで写真と違う女が現れた!【対処法と対策】

マッチングアプリで実際に女と会う時、写真と違う女が現れた場合の対処法が知りたい。また、そんな相手に出会わないための対策を教えて。

この問題を解決します。

本記事の内容
  • マッチングアプリで写真と違う女が現れた時の対処法
  • 写真と違う女と出会わないためにできる対策

マッチングアプリを利用する女性の中にはプロフィール写真を大きく盛っている方が一定数います。

そういう女性とデートすることになった場合、いざ待ち合わせ場所に向かうと、そこには写真とはまるで別人の女が立っていてテンションだだ下がり…なんて事態になります。

これは男としてはショックだし、ドキドキ感もワクワク感もすこ~んっと抜けてしまいますよね。

騙された気分になりますし、その日の時間と交通費も返してくれよ…って思うものです。

まさに男に降りかかる災いと言ってもいいでしょう。

本記事では、こういう写真と違う女が現れた時の対処法とそういう女と出会わないための対策についてお話します。

マッチングアプリで写真と違う女が現れた時の対処法

①:待ち合わせ場所で確認したら即バックレる

待ち合わせ場所に予定よりも早く到着して、相手の女の子に連絡を入れます。

駅の改札口で待ち合わせしていた場合

もう着いているから、そっちも着いたら連絡ちょうだい

そして、相手の女の子からの連絡を待ちます。

〇〇駅の改札着いたよ。
どんな服着てる?特徴教えて
青のワンピ来てるよ!

っとこのような連絡を頂いたら、改札口で青いワンピの女性を探します。

そこに写真とは違う詐欺女が居た場合、会わずにその場から立ち去ります。

その後、その女をブロックし一切の連絡手段を断ち切ります。

これは一番酷いやり方ですが、どうしてもその女性と会うのが無理だった場合の対処です。

②:待ち合わせ場所で「いえ、違います」

①と逆の場合で、自分が女性から特徴を聞かれて待つということになったパターンです。

〇〇駅の改札口で待ってるよ。
どんな服着てる?
黒のポロシャツに青のジーンズだよ

そして、写真と違う女が現れる…

あ、〇〇さんですか?
・・・(マジ?ねーわ…)いえ、違います。

そう言って、電話を受けるフリでもしながら、その場から立ち去ります。

この時に大事なのはポーカーフェイスとか、本当に違いますよって伝える時の笑顔です。

本当に知らないフリをしなくちゃいけないので、バレるような表情やしぐさを出さないことがポイントです。

③:喫茶店やカフェで軽くおしゃべりして穏便に終える

待ち合わせ場所に写真詐欺女が現れても、ちゃんと会って対面するのも大人の対応と割り切って、喫茶店やカフェに連れて行き穏便に終えるのも一つの手です。

もちろん、テンションはダダ下がりですが「せっかくだからちょっとくらい会話すっか」っと割り切ります。

初めはどんな女性が現れるかわかりませんので、初のデートの場所は小一時間ほどでお店を出ることができる喫茶店かカフェにしておくのが無難です。

お話が終わったら

ちょっとこの後、予定あるから今日はこの辺で

っと言い、穏便にデートを終えます。

「今日は」っと言っていますが、もちろん次はありません。

時間と費用の損失を最小限に抑えつつ、相手をいたずらに傷つけず、自分も罪悪感を感じないおすすめの方法です。

いきなりバックレるのは心が痛むな…と思う方はこれを使うといいでしょう。

マッチングアプリの初デートの時間は短めに予定しておこう【撤退考慮】マッチングアプリの初デートの時間はどれくらいにしたらいいか知りたいですか?ネットで知り合った人と会う時には、ある程度のリテラシーが必要になってきます。本記事では、マッチングアプリの初デートでは最初は短めに予定しておくことの重要性にお話していきます。...

④:急な仕事が入ったと嘘をつく

写真詐欺の相手と対面して、10分~30分くらい経ってから、電話や仕事のメールを受けたフリをします。

そして女性にこう言います。

ごめん、仕事で召集かかっちゃった…これ行かないとマズいから、今日はごめんね!

っと行って解散します。

絶妙な嘘が上手な人にオススメな方法。

嘘をつくのが下手な方は別の方法を試してみましょう。

⑤:トイレエスケープ

写真詐欺女と会ってどこかに向かって歩いている時に

ごめん、ちょっとトイレ行ってくるね

っと言い、相手の女を撒く方法です。

デパートなどの広いお店でちょっと歩かないとトイレまでたどり着けないっという場所で使うのが最適だと思います。

俺トイレ行きたくなったから、ちょっと服でも見ててよ

などと伝え、そのままバックレます。

人通りが絶えない大きな駅で使うのも有効です。

人ごみを壁にしてうまく逃げます。

⑥:罵詈雑言ぶつける

相手にはっきりと文句を言う手もあります。そうしなくちゃまた犠牲者が出かねません。

ちょっと君さ、写真盛り過ぎじゃない?全然違うじゃん。体型もごまかしてるし、肌も汚いし、もう別人じゃん。そうまでして男と会いたいの?盛ったりしないで、もっと正直になったらピッタリの人現れると思うよ。だけど俺は帰るわ!バイバイ

っとキレながらも、ちょこっとアドバイスを入れて、本当に帰ります。

写真盛りする人は言ってあげないとずっと繰り返しますので、新たな被害者を生んでしまいます。

デートで相手の男性にバックレられても、男性に責任転嫁するような女もいるので、時には必要かもしれません。

本当に頭に来たらやるといいでしょう。

⑦:なんとかアリならホテルインする

相手の女性がギリギリ有りだと判断したらホテルに連れて行くことを考えましょう。

写真詐欺を働く女は男に飢えている方も少なくないので、案外容易くやらせてくれる可能性は高いです。

例えばこのツイート…

不潔とか、大酒飲みなのは困りものですが、くっついて来るのはやらせてくれる可能性は超高いです。

このような雰囲気になったら、もうやけです。

ホテルインしてやることしちゃいましょう。

写真と違う女と出会わないためにできる対策

色々対処法を講じて来ましたが、写真詐欺をするような女とのエンカウントはそもそも避けたいものです。

っということでそのためにできる対策を紹介します。

①:プロフィール写真をしっかり精査する

プロフィールに掲載されている写真をよく見て判断しましょう。

写真詐欺を働く女は以下のような特徴があります。

  • 髪や手でフェイスライン(顔の輪郭)を隠して小顔に見せている
  • 顔の写真しかない(体型バレを防いでいる)
  • 口を隠している(ブス顔隠し)
  • 特に注意:SNOW(チート写真加工アプリ)を使っている

特にヤバイのが加工アプリを使用している場合です。

SNOWなどは超絶盛ることができますので、マジで別人になります。

クッソブッサイクな女でも美白美人に化けることができてしまいます。

これを100%見抜くのは難しいですが、一つはっきりしていることはやたら白いことです。白人よりも白い人がいます。

なので、やたら白い肌の写真を上げている女には疑ってかかりましょう。

②:ビデオ通話を必ずする

会う前にビデオ通話を必ずしましょう。

そうすることで写真と違う女に会わずに済みます。

ビデオ通話なら写真盛りをすることはできませんので、真実の相手の姿を見ることができます。もっとも、化粧で巧みに化けられていたらわかりませんけどね。

大人気マッチングアプリのpairsにはビデオデートというビデオ通話機能がアプリ内に付いていますので、LINE交換をせずともビデオ通話をすることができます。ぜひこういった機能を活用していきましょう。

写真詐欺女とのエンカウントはこのビデオ通話で大体避けることができます。

もし、十分な会話をした後でもビデオ通話を渋るようならそれはよほど後ろめたいことがある証拠です。

ネットで恋活をしているならお互いの顔は見ておきたいと思うのが普通なので、お互い安心するためにもビデオ通話は必ずしましょう。

まとめ:写真を盛る女なんてロクなもんじゃない


写真を盛ってくる女性はロクな人間ではありません。

そうまでして会いたいものかと、人格を疑うレベルです。

それを咎めようものなら相手の男性に責任転嫁をする始末ですから本当に手に負えません。

ですが、写真盛りをする女の特徴を押さえて、ビデオ通話をすれば被害に遭う確率はずっと抑えることができます。

ネットで出会いを求める以上こういうことは普通にありますので、リテラシーを高めに保って利用していきましょう。

関連記事